2013年12月10日火曜日

[GL07S]ドライバのインストール

GL07S(ホワイト)を新しく入手しました自動でインストールしてくれると便利なんですけどね

上記ページからドライバをダウンロードし、インストールすると、PC上のAndroid SDKでスクリーンショットを撮ることができます

関連エントリ:

2013年10月3日木曜日

[Kindle Fire HD] Root化

さて、ドライバのインストールが完了したら、次はRoot化です

参考にさせて頂いたのは、デジ備忘さんのです

デジ備忘さんと同じ様に、Root化には以下のツールを使用で、まぁ、見て分かるように、Kindle Fire HD専用のRoot化ツールではありません
(Kindle Fire HDのフォーラムを見れば専用のツールがあると思うのですが、チェックしていないので不明です)

基本はデジ備忘さんと同じ手順でRoot化できますが、私が使ったバージョンは31なので、メニュー画面などが異なっていました
(スクリーンショットが無くて申し訳ありません)
やってて結構怖かったです(笑)

文鎮化はしないと思いますが、これからRoot化しようと思っている方は慎重に作業したほうが良いかと思います
また、SuperSUではなくSuperuserがインストールされます

adbツールは最新に置き換えず行いました


暗号化用のパスワードは入力しなくてokです
データをバックアップを選択


データを復元するをタップ

これが何回か続き、デバイスの再起動などもあります


SuperuserがインストールされていればRoot化は完了です

関連エントリ:

2013年9月28日土曜日

楽天優勝セールで、モバイルバッテリー 5200mAh が60%OFF

週アスに載っていた様な?
定価のわりに容量が多いバッテリーです
通常定価は 4,980円 (税込)

大体のスマホは2回充電できるので、この機会に注文しようかなと

色も
ブラック
シルバー
レッド
ピンク
グリーン
ゴールド
ブルー
スカイブルー

と8色あるので、プレゼントにもいいですね

[Kindle Fire HD]ドライバのインストール

数ヶ月前のことですが、Kindle Fire HDを買いました
現在はkyapa氏のkindle fire HD 7' cm-10.2です

まぁ、カスタムロムを入れるまでの経緯を備忘録も兼ねて書いていきます

まずはドライバのインストールですね
これがないとスクリーンショットが撮れませんこちらに書かれている通りですが、Android SDKの導入までは詳しく書かれていないので、自分が書いたのが参考になればんで、インストールするのは

2.”Kindle FIre Device Definitions”

3.”Kindle Fire USB Driver”

だけでokです

2013年9月27日金曜日

Android SDKのインストール



メインの母艦が変更になってしばらく経ちますが、重い腰を上げ、スクリーンショット撮影の為に再導入しました
以前導入したときはパッケージのダウンロードが後からあって面倒だと感じていたんですが、そんなことはなかった

1.
Android SDK | Android Developers
http://developer.android.com/sdk/
からSDKをダウンロード(Download the SDK)
terms and conditionsに同意して、32-bit, 64-bitから選択

adt-bundle-<os_platform>.zip
現在だと
adt-bundle-windows-x86_64-20130917.zip がダウンロードされます(64-bit)

解凍後、適当なディレクトリに置く(C:直下とか)
フォルダ名は長いのでリネームすると良い(adtとか)
例 C:¥adt¥sdk

2.
環境パスの設定
スタートメニュー>コンピューター で右クリック>プロパティ
画面左の システムの詳細設定 をクリック
詳細設定タブ>環境変数
システム環境変数(S)から変数 Pathを選び、編集(I)...する

変数値に
C:¥adt¥sdk¥tools;C:¥adt¥sdk¥platform-tools;
を追加
セミコロン(;)を先頭に追加するのを忘れずに(;C)


これでAndroid SDKのインストールはokですが
システム環境に

JDK 6 (JRE alone is not sufficient)
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html
が必要です
(現在はJDK 7)

これもダウンロードしてインストールしておきます


スクリーンショットの撮り方も書いておくと
1.
Android本体のUSBデバッグを有効化しておきます

2.
本体とPCをUSB接続、SDKの¥tools¥ddms.batを実行
(C:¥adt¥sdk¥tools¥ddms.bat)
デバイスが認識されない場合は別途端末ドライバのインストールが必要です

3.
Name欄に表示されているデバイス名をダブルクリック

4.
メニューのDevice>Screen Captureを選択

2013年9月24日火曜日

イー・モバイルの帯域制御装置で不具合

平素はイー・モバイルのサービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。
2013年9月2日3:24 ~ 20日24:00の間に発生した、通信速度を制限する帯域制御装置の不具合により、お客さまにはご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
当該装置の不具合を解消し、本日24:00より通常通り帯域制御を運用いたします。
なお、LTEプランまたはLTE電話プランをご利用中のお客さまで、9月1日から不具合解消までに通信速度制限解除のお申し込みをいただいた場合であっても、追加料金(速度制限解除料 2,625円)のご請求はいたしません。
ご不明の点がございましたら、下記までお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

帯域制御装置の不具合について
2013年9月20日のトピックスです
どうも通信速度が遅いと思っていたら、9月20日以降に通信速度制限解除の申し込みが無効になっていた様です
つまり、9月1日から不具合解消までに通信速度制限解除の申し込みをしている場合は、再び通信速度制限解除の申し込みが必要ということです。
今回は早く気付けて良かったですが、WiMAX乗換えも検討するところでした

GL07Sですが、8月末からLTEも繋がるようになりましたが、WCDMAより遅いですね
そのWCDMAも最近はダウンロード速度にムラがあり安定していない様子(LTE共に)

帯域制御装置の不具合は8月中からあったんじゃないかと思うほどです

2013年9月20日金曜日

2013年9月18日水曜日

USBサウンドアダプタを購入


現在のメインPCはマイク入力端子と音声出力端子が一緒になっているので、録音のために購入
この値段で実用に耐えられるのか

2013年9月15日日曜日

[20130906]Zetakey HTML5 Webkit Browser for Windows Mobile

すべてのバージョンでマウスカーソルをサポートしたとのこと

過去分も補完しておきますがWM6.1追加、ライト版も追加されています Link: Zetakey HTML5 Webkit Browser for Free download

2013年9月11日水曜日

マイナビニュース杯 「スマートフォンのホーム画面」コンテストが開催

http://news.mynavi.jp/news/2013/09/02/214/index.html
もう始まっています
(開催期間は2013年10月30日まで。)
投票ももう始まっているので、賞品を狙いたい方は早めに応募したほうがいいかもしれないですね

こういうので気になるのはやはり組織票ですね(笑)

2013年9月10日火曜日

[HTC EVO Shift 4G] [ROM] Evervolv [AOSP] 2013.09.06: ev_speedy-nightly-2013.09.06-squished.zip

Evervolv | speedy

開発が止まっていないのに驚きました
まだ更新されるのはありがたいですねぇ

Android 4.3です

久々だったので
GAPPSは gapps-jb-20130301-signed.zip を入れたら挙動がおかしくなりました

[GAPPS][4.3] Google Apps for AOSP-based ROMs | Galaxy Nexus > XDA
にて再flash予定

Power menu からスクリーンショットが撮影できない(Couldn't save screenshot. Storage may be in use.) ので、お預け

通知でNightlyの更新通知があり、ダウンロードできるので便利かな
まぁ1日おきに更新されているんですが...

2013年9月4日水曜日

WordPressのレンタル版が使えなさそう(自由度があまりない?)
なので結局Bloggerですね

 

Copyright @ 2013 - 2017 FPS(Furiouz Personal Side).

Designed by Templateism | MyBloggerLab | Modified by F(uriouz)