2014年3月23日日曜日

FreeSpace - デバイス上の空き領域を表示できるアプリ&ウィジェット


FreeSpaceはSd-ext領域を含む、デバイス上の空き領域を表示できるアプリ&ウィジェット


S2EでもSD-EXTの使用量を確認できますが、ウィジェットで確認ができるのはやっぱり便利です



Select partition
ウィジェットで表示するパーティションを選択

Background transparent
背景の透過度を選択

Update on touch
タッチでウィジェットを更新するか


選択できるパーティションは
キャッシュ、SD, Sd-ext, Internal(内部ストレージ)、システム


背景の透過度は、完全透過、25%, 50%, 75%, 100%から選択できます

アプリ起動すると

こんな感じでグラフィカルに使用量を確認できます


FreeSpace - Google Play の Android アプリ

2014年3月22日土曜日

Android 4.4.2 KitKatがHTC EVO 4G(ISW11HT)に到着

追記
OSバージョン4.4.4を追記しました
[ISW11HT][ROM]TN.kitkat.4.4.4.HTC.evo.supersonic(aosp)viper.mod. a2sd_updated11/08/14自分でツイートしてて見逃してるもんです(笑)bk_supersonic-4.4.2_r2_mar.26.14.zip (152MB)

*リカバリはmodバージョンのTWRPに変更する必要あり(PC36IMG.zipにリネームして、SDカード直下にコピー
ブートローダーから導入するだけです)





ホームでmenuキー押し
壁紙は応答なしで変更出来ず
ここからの設定も利用できませんでした


ROMは非?公式のEvervolvベース




2014年3月21日金曜日

[Libero SoftBank 003Z][CM7] S2E (simple2ext) - SDカードのext領域を利用して内部ストレージを増やす

CM7の導入で、内部ストレージの空き容量は115MBから120MB増えたものの、このままだと心もとないので

まずはextパーティションの作成
*SDカードのバックアップは必要に応じて行っておくこと

電源OFF→ボリュームボタン下押しでclockworkmodが起動しますが
CyanogenMod導入済みなら
電源ボタン長押し -> 再起動する -> リカバリ の方が早いです

advanced -> Partition SD Card
Ext Sizeをお好きなサイズに(ここでは512MBに設定)
Swap Sizeは0で良いでしょう

S2E (simple2ext)をインストール
Applicationsにチェックを入れて再起動(再起動はCM側から行います)
電源ボタン長押し -> 再起動する -> 再起動


アプリインストール後(右)はEXTサイズが減っているのが確認できます


どうしてもアプリデータで内部ストレージが減ってしまうのですが、Application DataとかまでEXTに移してしまうと、パフォーマンスが落ちるのでお勧めはしません
元々の内部ストレージが少ないのが悩みドコロですね

2014年3月16日日曜日

[Libero SoftBank 003Z] CM7インストールまでの手順

2chに書いてある通り

60 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2011/11/24(木) 23:55:47.42 ID:70Wgo0EI
ほい
リンク切れてる部分もあったので少し加筆した


必要なもの
z4root
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=833953

RecoveryManager
http://www.modaco.com/topic/329772-app-recovery-manager-v036-beta/

Clockworkmod(gen2)
http://android.podtwo.com/recovery/recovery-clockwork-4.0.1.5-blade-gen2.img

CyanogenMod
http://mirror.cyanogenmod.com/get/update-cm-7.0.3-Blade-signed.zip

gapps
http://android.d3xt3r01.tk/cyanogen/gapps/gapps-gb-20110307-signed.zip
※現在リンク切れ。「gapps-gb-20110307-signed.zip」でググってください

やり方
z4rootとRecoveryManagerのみ解凍して
それ以外はそのままSDへ

z4rootをインストールして起動
temporary rootを選ぶ

RecoveryManagerをインストール
RecoveryManagerを起動(su権限)
Recoveryタブ→メニュー→update database
install recoveryでclockworkmodを選択

電源OFF→ボリューム下押しながら起動するとclockworkmodが起動する
ボリューム上下でカーソル移動
ホームで決定、戻るボタンで戻る

まずwipedata /factory resetを選択→Yes
install from zipで
update-cm-7.0.3-Blade-signed.zipを選択
再びinstall from zipで
gapps-gb-20110307-signed.zipを選択

Reboot

〓SoftBank Libero 003Z Part2
ま、好きなROM焼いてもいいんですが上のはちょっと古いので

CyanogenMod
http://download.cyanogenmod.org/?device=blade
cm-7-20130301-NIGHTLY-blade.zip

gapps
http://goo.im/gapps/
gapps-gb-20110828-signed.zip を利用

RecoveryManager補足


インストール後はReboot into Recovery から、すぐclockworkmodを起動できます

標準ROMのバックアップ

backup and restore -> Backup




CM7起動


[Libero SoftBank 003Z] ScreenShot

ただの自己満です

この壁紙は結構好きですね
Android標準のかな?




さすがに、今となっては、アプリアップデートしていない状態で空きメモリ115MBなのはきついですね

[Libero SoftBank 003Z]USBドライバのインストール

放置していた003Zですが
ドライバはこのページからダウンロードしてインストールするだけですね

関連エントリ

2014年3月15日土曜日

GL07SのSIMでem.stdのAPNが利用不可に

STREAM X (GL07S)をご利用のお客さまにおかれましては、必ず最新のソフトウェアに更新してご利用になられるようご案内いたします。
最新のソフトウェアに更新されない場合、2014年3月11日をもって、テザリング機能がご利用できなくなります。

STREAM X (GL07S)をご利用のお客さまへ<br>~ テザリングのご利用について ~
正確には12日の午前3時くらいまでは使えていました
em.liteがあまりにも遅いので、GS02にSIMを挿して使っていたわけですが、
過去所有していたHTC Ariaでもう通信する手段が無くなってしまうのかと思うと、少し寂しいですね

イー・モバイルに確かめてみると、指摘通り、IMEI認証がかかったことを認めた。

イー・モバイル(イー・アクセス)によると、当初から「STREAM X GL07S」ではIMEI認証を採り入れる予定だったが、技術的に課題があり、発売から1年を経て、導入が完了したとのこと。ただ、導入の目的については「サービスポリシーのため」とだけ説明し、詳細は明らかにしていない。

イー・モバイルの「STREAM X」にIMEI認証 - ケータイ Watch

[WX04SH]ベンチマーク(ビルド番号 S0010)

お約束のベンチマーク結果です






Quadrant
6157 -> 4786

AnTuTu Benchmark
17481 -> 17265

MikuMikuBench
5065 -> 5389

関連エントリ:

 

Copyright @ 2013 - 2017 FPS(Furiouz Personal Side).

Designed by Templateism | MyBloggerLab | Modified by F(uriouz)