2016年6月28日火曜日

Windows MobileでGoogleサーバー等と同期できない件

原因
この問題は、Windows 埋め込まれたハンドヘルド 6.5 以前のバージョンの Windows Mobile 6.5 の OS では、SHA2 をサポートしていないために発生します。

解決策
Windows 携帯 6.5 の埋め込みを使用するデバイスでは、AKU の 35、8 月の 2014 年のリリースで SHA2 のサポートが追加されます。AKU 35 以降に組み込まれたイメージをデバイスが実行されているかどうかを確認するのには、Oem に確認してください。

Windows 携帯 6.5 の埋め込みが SHA2 をサポートしていません
OEMのサポートは期待できませんので諦めるしかないのが現状です
しかし、ハックされたデバイスであれば

More information and detailled instructions on how to fix it here

http://answers.microsoft.com/en-us/o...3830db8?page=2

see message dated 31st of january

a copy of the message

"Hi
My HTC diamond was under wm 6.1 ans is still under wm6.1.
it's just that i changed the crypt32.dll package so that it supports SHA-2
I used OsKitchen zero version 1.33.5 found here http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=628948
and windows mobile mobile build 29326 found here http://forum.xda-developers.com/show...3#post64935543
First, in Os Kitchen import the windows build 29326
then I downloaded the last official rom for my HTC diamond (in your case the last official rom for your device), extracted it using OS Kitchen
then from the directory where you extracted the windows build from the rom let say C:\OsKitchen\Sources\Windows Mobile Builds\20764\Common\MSXIPKernel (your build number may differ, my HTC dimaond is WM6.1 build 20764)
you replace the crypt32.dll directory by the one found in C:\OsKitchen\Sources\Windows Mobile Builds\29326\Common\MSXIPKernel
Start building the rom, flash it to your device
the last step will be to install the certificate of s.outlook.com on your device, you can create it this certificate file using a browser on s.outlook.com and clicking the lock icon on the address bar
let me know if it's works.
dont't worry, if it does not work (which i doubt) you can revert to the official rom.
Manuel
"

SHA-2 support of HTC Diamond 1 - Post #16
SHA-2がサポートされたビルドのROM作成が可能です
HD2は既にpoyensa氏がいくつかROMを公開していますが、他は自分でビルドするしかないみたいですね
国産デバイスはキッチンがあるT-01Aを除き絶望的な状況だと思います

F(uriouz)

ホストにスカウトされるくらいにはイケメン

0 コメント:

コメントを投稿

 

Copyright @ 2013-2017 F(uriouz).

Designed by Templateism | MyBloggerLab | Modified by F(uriouz)