2016年7月5日火曜日

Y!mobileから「Android One」507SH

Y!mobileの新しい商品カテゴリーとなる「Android One」のスマートフォン「507SH」(シャープ製)を、2016年7月下旬に発売します。なお、Android One スマートフォンが発売されるのは日本初となります。

Android One は、Google™ が各国のメーカーと協力しスマートフォンを開発するプログラムで、現在世界21カ国以上で展開されています。Android One スマートフォンでは、常に※1最新のAndroid™ OSを利用できるほか、最新のセキュリティー機能が自動アップデートで毎月提供されるため※2、セキュリティー面の心配をせずに安心して利用することが可能です。また、「Google 音声検索™」や「Google マップ™」「YouTube™」といった、頻繁に利用されるGoogle の標準アプリケーションを中心に、必要とされるアプリケーションだけを搭載しているため、従来のスマートフォンに比べて分かりやすく、使いやすいのが特長です。

[注]
※1 発売から18カ月間に最低1回以上のアップデートを保証するものです。
※2 発売から最低2年間のアップデートを保証するものです。

Y!mobileから「Android One」が日本初登場 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
Y!mobileから「Android One」507SHが発表
Android Oneプログラムで素のAndroid OSを採用している事により、少なくとも 1 つのメジャー アップデートが提供されます

*販売開始から最低 18 か月間、ソフトウェア アップデート、少なくとも 1 つのメジャー アップデートと複数の小規模なセキュリティ アップデートを提供します。

Google Japan Blog: 日本でも Android One の端末が登場
次期Android N, Nougat(ヌガー)が最速で使用できる点は魅力ですね
関連:追記

Nexusはハードウェアとソフトウェアを含めてすべてGoogleが責任を持つのに対し、通常のキャリアが販売するスマートフォンは、キャリアとメーカーが主体となる。Android OneではGoogleとメーカーが主体となり、今回のようにキャリア経由になると販売・サポートの主体はキャリアとなる。

最新版Android OSが登場したら、シャープが検証した後、最新アップデートが提供される。メーカーの検証が入るため、Nexusシリーズに比べる少し遅れるという。

【レポート】Y!mobileが日本で初めて投入する「Android One」とは - 今後はiPhoneとの2本柱に - ライブドアニュース
魅力半減です

価格は「実質」1万円台か2万円台になる見込みです。

速報:日本初のAndroid OneスマホはY!モバ507SH。最新OS保証、キャップレス防水防塵にワンセグ、3日バッテリー - Engadget Japanese
価格もこれで安く抑えてくればかなり魅力的ですが

カラーはスモーキーブルー

ブラック、ホワイトの3色

F(uriouz)

ホストにスカウトされるくらいにはイケメン

0 コメント:

コメントを投稿

 

Copyright @ 2013-2017 F(uriouz).

Designed by Templateism | MyBloggerLab | Modified by F(uriouz)