2017年7月17日月曜日

自撮りでお小遣い稼ぎができるアプリS-chop(スコップ)

このアプリはスマホのカメラを使い指定された商品と一緒に自撮りすることでお金が貯まる、日本初の自撮りお小遣い稼ぎアプリだ。「S-chop」側が指定するミッションを達成すると報酬がもらえる仕組み

■自撮りはスポンサー企業やリサーチ会社が使用
 「S-chop」アプリ内には"ミッション"がリストアップされている。ミッション内容は「S-chop」に依頼したスポンサー企業やリサーチ会社によって異なるが「キャラクターのぬいぐるみと一緒に自撮り(人気キャラクターランキング調査)」「シャンプーの銘柄が写るように自撮り(ネイルサロン経営者からのリサーチ依頼)」「スタバのメニューと一緒に自撮り」「おすすめ夏家電と自撮り」など多種多様だ。

 スポンサー企業やリサーチ会社がこのアプリを使う理由としては、著名人を使用しないことでコスト削減や炎上のリスクを下げる狙いがあるという。

■報酬は2,000円から現金化できる

 アプリは無料で利用でき「ログインせず使ってみる」で簡単にミッションの確認などができるため、気になる人はまずインストールして使ってはいかがだろうか。

自撮り写真でお小遣い、「S-chop(スコップ)」が高額報酬制度を導入 | 財経新聞

「S-chop(スコップ)」にはミッションと呼ばれる、一緒に自撮りして欲しい商品や、シチュエーションが登録されており、それぞれのミッションの難易度に対して10円〜500円の報酬が設定されています。ミッションに沿った自撮りを投稿することで報酬を得ることができます。2,000円分の報酬が貯まると現金で出金したり、慈善団体へ寄付することが可能です。

広告主はミッション(自撮りして欲しい商品やシチュエーション)を用意してS-chopアプリのユーザーに依頼します。
従来の写真を売買するアプリとの違いは、広告主が基本的に写真を買い取らない点です。普段の自撮りと一緒に写るシチュエーションに価値を付加します。

地下アイドルなどのこれから幅広く知名度を高めたい人と、企業の新商品や新サービスなどの宣伝広告ニーズを両立する全国初のアプリサービスとなります。

◆アプリの利用方法
1.画面右下のスコップのアイコンをタップすると、ミッションのリストが表示されます。
2.クリアできそうなミッションを選択すれば、自撮り用のインカメラが起動します。
3.カメラが起動したら、選択したミッションに応じたシチュエーションで自撮りをします。
4.自撮りを投稿すると報酬を獲得することができます。

国内初!!自撮りでお金が貯まるアプリ『S-chop(スコップ)』|ジョーカーピース株式会社のプレスリリース (2016年8月23日 11時31分)
自撮りが見れるアプリかと思ったら全く違ったわけですが(笑)

こういうマーケティングがどうなのかは置いておいて
確かに地下アイドルとの相性は抜群



S-chop(スコップ)
S-chop(スコップ)
開発元:JokerPiece Co.Ltd.
無料
posted with アプリーチ
(iPhoneアプリもあり)

F(uriouz)

ホストにスカウトされるくらいにはイケメン

0 コメント:

コメントを投稿

 

Copyright @ 2013-2017 F(uriouz).

Designed by Templateism | MyBloggerLab | Modified by F(uriouz)